« 2003年06月 | メイン | 2003年08月 »

快感

熱は何とか下がり絶好調に
京都駅まで実家に帰る切符を買いにいく
その帰り、デパチカで食べ歩き
なんともすばらしい、古今東西のあらゆる食品のめまぐるしさに
自然と笑顔になっていく
中国の皇帝の食卓もこんな感じだったのだろうかと思うと
わくわく感が俄然増してくる
たらふく食べた後家に戻り
遣り残した仕事を終わらそうと思った瞬間
!!!
ラジオを一週間遅く考えていたことに気づく
急いで連絡をとるが、メンバーでの収録は不可

開き直り一人でラジオを取ることに
しかし想像力こそが最大の見方
急遽前編、岡村靖幸で埋め尽くすことをひらめく
自分の番組でやりたいように、流したい曲を流せるこの幸せ
天下一品!
最高の贅沢
トラブルに感謝はしないが、こういった機会にめぐり合えたことに
心から感謝したい
誰に??
いや、よくわからん。

明日から東京
しっかりと下地を作ってくるつもりだ

最近東京に行くという発想が、いやに頭をよぎる
それもいいかも

2003年07月31日 13:59 ▲

フジロックフェスティバル

見たバンド
■ミッシェルガンエレファント
チバの「おはよう、目さめたべ」の一言
あの人の目、すごい美しい目だった
■THE MUSIC
あの波紋状のマーブルマークがステージに掲げられている
やる曲すべてシンプル且つ強度が強い、それにあの声すばらしい
■MACY GRAY
あんま覚えてない、けどすごい人なんだなとは俺にもわかった
■UNDERWORLD
3年前見たときの方がよかった、ていうかほぼいっしょだった
Gを使ったボコーダーはいったいどうやるのだろうかいまだに謎だ
■スチャダラパー
だんだん飽きてくる スリル感がまったくない
■TALIB KWELI
王道のHIPHOP すばらしい 感動 黒人万歳
■THEATRE BROOK
フジに対する気合が音にでてる うぜえ
■UA
見てる人がみんなUAみたいだった 俺てきにパス
■AUDIO ACTIVE
今回のプチメインアクト UNDERWORLDとかぶっていたので最後まで見るか考えたが、途中で断念 ずっとインストだった
■木村充揮
元憂歌団、フジの空気にあってると思ったが、意外に合わなかった
単独のライブにいきたい 隣でやってるシアターブルックの音が大迷惑
■DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
菊地って人は多分すごく孤独な人なんだと思った しぐさ、しゃべり、もちろん音楽、彼のすべてが出ている 俺は見落とさない、絶対こうなりたくない、孤独でいたくない
■BOB LOG 
ベック、G.LOVE、ジョンスペンサーが一つになってヘルメットをかぶった音楽、すばらしい、また是非是非見たい
■PRIMAL SCREAM
ボビーの風貌がやばい なんかやってないか それを見て隣のマニがボビーの鼻をつねる このバンド何なんだ
■BJORK
ベストアクト ハイパーバラッドの時花火があがった 思い出とかあらゆるロマンティクスがあふれ出る きずいたら号泣してた
■VINCENT GALLO
ゆっくり寝れた
■ハシケン
いやぁ、最高「リハだよ」っていっていきなり「ワイド節」 「窒息金魚」でまたまた号泣
■クラムボン
才能があふれている人たちなんだとおもった
■YO LA TENGO
ベストアクト 本当にすばらしい 彼らの思想世界がすべてに出ていた、途中サンラもゲストで出演 もう二度とこんなステージ見れないと思った
■くるり
「東京」で号泣 本当にわんわん泣いた 東京に帰りたくなった
■LEMON JELLY
どうでもいい
■THE ORB
すごいよかったんだろうけど、体力が限界に
■MASSIVE ATTACK
すごいよかったんだろうけど 体力が限界に

ベストアクト:BJORK・THE MUSIC・YO LA TENGO

外人がいっぱい、カップルがいっぱい、激しい疲労とすばらしい演奏、人体の混乱と迫り狂う感動とあせり、現実と夢、ビールと雨の洗礼を受けながら、ずっと孤独な俺がいた OASIS「シャンパンスーパノバ」の歌詞が頭をよぎる

帰宅して40度の熱、救急車で病院に運ばれる
今も38度の熱、ぼーっとしている

心は気高く、理想は高く
常に孤高でありたい

2003年07月30日 13:58 ▲

髪切りたい

フジロック会議、鴨川三角州で仲間と久々のBBQ
日々みんな忙しいけど、こうやって集まって飲むと楽しい。
パワーをもらう

だらだらな生活。だんだん飽きてきた

2003年07月22日 13:57 ▲

パソコンが壊れて2日
昨日からずっと作業してた
何とか復旧
よかった

ネットに依存した生活を見直す気はさらさらないが
快適なネット環境を作らなくてはいけないと改めて実感

ああ、目がちかちかする

2003年07月20日 13:57 ▲

大車輪

サウンドにソリッドな部分とシャープな部分が圧倒的に足りない
次のCDのテーマ

岡村靖幸の「大車輪」という曲を手に入れる
素晴らしい、久々にヘビーローテーションだ
やっぱ2ステップって気持ちいい

フジロックまで1週間をきった

2003年07月18日 13:56 ▲

学校行きたくネェーション

一連のライブDAYSからの疲れか
ボーッとしてる
漫画読んだり、TVみたり、ファミコンしたり

しっかりだらだらして
又スタートしよ〜っと

2003年07月16日 13:56 ▲

土星

気がついたら36時間
飯を食ってなかった
なんかふらつくと思ったらそれか

新しい出会いの予感
手紙が届く
大きなチャンス
頑張らないと

フジロックまで約一週間
岡村靖幸まで約三週間

2003年07月14日 13:55 ▲

東京都追加日記

昼夜がよくわからなくなっている

京都EASTに四時入り、リハーサル
その後だらだらとして九時ごろからライブ
自分らとしてはすばらしいステージだった
ただ評判は最悪
あまりこういうことは言いたくないが、間違いなく箱のせいだ
よってもう二度とあそこではやらない

その後王将で食事
ディーノの最終日
あいつがいなけりゃここまでできなかった
心から感謝

その後すぐ車に乗り込み一同関東に
0時に出て昼10時に着く
■11日具沢山のカレーをたべて即就寝

夕方4時おきる、これから恵比寿でスタジオ
添田雄介、島田紳士肌着と落ち合う予定

夕方5時出発恵比寿へ
島田紳士肌着と落ち合う
待ち合わせまで時間があったため
恵比寿ガーデンプレイスへ
マクドナルドでコーヒーを飲んだ
禁煙、ごみの分別が徹底しているのにびっくり
住みにくい世になったと実感
その後添田雄介と落ち合い、以前チャラが入っていたというスタジオへ
なるほど音がいい、嫌な雑音が出ないし、思った通りの音が出る
一時間のスタジオは有効的なものだった

夜9時渋谷EGGSITEへ
広い、以前馬渡松子という人のライブで来たが、
そのときよりも広く感じる、
ステージもすごくよさそう
リハーサルは時間が足りなかった
やはりディーノが居ない部分を埋めるのは大変だ
中音と外音のレベルがわからん

終わったあと原宿「じゃんがらラーメン」に
濃い、でもまあうまい

代々木公園は雨が降っていた
午前0時の殺伐とした風景
寂しさが胸を襲う
車の走行音、ネオン、巨大
けど、この空気嫌いじゃない

「ワッツーシ」が始まっていた
すげえやばい、APHEX TWINの
「COMETODADDY」のビデオクリップを思い出した
「アナカン」、「ダチャンボ」も踊れた
上質な音楽、実に気持ちいい
「おとぎ話」
最高であった
なんというかカリスマ性があるバンドだと思った

そんで「レシポン」
ステージは何時も通りできる限りのことをやった
相変わらず今までで一番のステージだと思った
うれしい人がステージに上がってくれた
ハマチに感謝
うれしい友達も来てくれた
西中に感謝
明学でやりたいと思った

0時から5時までの間いろいろ考えた
つらかった、寂しかった
世界に一人ぼっちになった気がした
すべての情熱や愛情、現象すべてが
冷たく感じた
すごくつらかった
夜中の代々木公園でひたすら泣いた
この夜がずっと続くなら
いったいいつ終わるのだろうか
京都に帰りたかった

イベントは最高の物だった
東京は物が多い
岡村靖之が「BOYS」という曲で
「周りは素晴らしいけど、自分自身はどうなの?」っていってたの
を思い出した
東京は物が多いけど、人は変わらないんだと思った

朝の渋谷、山手通り
昨日の雨は、カラスに遊ばれている

AM7時
家に帰ってビールを飲んで爆睡

■12日
PM4時下北沢にレコード屋、ライブハウスまわり
厳しい現実と勉強
出発前に「バトルロワイヤル」を読む
幻滅する事実の前で幻滅するより
楽天的な考えで生きる事は希望である
あたって砕けろ
くだけた
希望が溢れかえる

素敵なトンボ玉の店で土産を買う
星粒たちが散らばっている
その中で「冥王星」を見つけキーホルダーを作ってもらう
胸が躍る
もらってくれる人の笑顔が見たかった

PM8時帰宅
家では「トンカツ」と「にんにくコロッケ」とビールが待っていた
最高
一同がつがつ食べる、うまい

すぐ添田雄介が来る
宴会スタート
飲む、食う、笑う、しゃべる、笑う
繰り返し

自宅のスナックに移動
カラオケ、歌う、笑う、飲む
繰り返し

最高の打ち上げ
その後EGGSITEでのビデオを見る
いろいろな反省も上がった
だがやはりいいライブであったと実感

その夜には沢山の人がいた
俺らのことを思ってくれているやつら
俺らが思っているやつら

ライブで鳴り響く拍手は
僕らの大切な人たちすべてのものであった
素晴らしい日々

■13日
朝9時起床 遅いめの朝食
鯛めしはうまかった

朝10時出発
出発の瞬間まで沢山の言葉を捜し しゃべった
離れたくなかった
見送る人の手が小さくなっていく
まだまだいけそうな気がした

一同土産を買うために池袋東武百貨店に

地下街には古今東西のうまそうな食べ物が溢れかえっている
市場とは又違う活気
言うなればヘンゼルとグレーテルのお菓子の家に迷い込んだ感覚
どれをとっても職人達の愛が溢れているものばかりであった

その中でなぜか「東京ばなな」を購入
相変わらずすごい名前だ

首都高に向かう
依然として東京は素晴らしいものに溢れかえっている
「気合い」に溢れている
だが人はどこも同じ
東京タワーはまだ眠っている

散々迷い、金勘定をし、大雨にうたれながら
14時間後京都到着
信じられない位疲れた

気がつかぬ間に、ぎりぎりの瞬間をこなしながら
又一歩「俺ら」は確実に深くなっている

京都木屋町EASTセットリスト
1ラジウム
2スロースターター
3ASA
4ファミコン
5スカイライン
6夕暮れCIDERS

東京渋谷「十代暴動ナイト4」セットリスト
1イントロ
2ラジウム
3スロースターター
4ゲームの達人
5ファミコン
6スカイライン
7JACRTANA
8夕暮れCIDERS
9TWIN

感謝感激雨霰!!!

タイチ

2003年07月10日 13:54 ▲

秋葉犬炎上

明日はライブ、そんで東京
忙しい、眠い

2003年07月09日 13:53 ▲

秋葉犬

10日のEAST、11日の東京のライブの仕込みに追われている
10日終了後、すぐに出発しなくてはならないため、
同時にやっておかなくてはならない
やる曲が決まらないと仕込みの仕様がないため
いつもぎりぎりになってしまう

添田雄介から新曲「ラジウム」が届く、素晴らしい
これも是非10日と11日にやりたい
彼からの贈り物なのだから

久々に学校に行く
ついてすぐ
「○山×子20歳誕生日おめでとう」
みたいな横断幕が掲げられている
あまりのぬるさに苦笑い
暇ゆえの遊び、遊びゆえの忙しさ
楽しんでる人々の中にも
退屈と後ろめたさの目線を感じる
俺はその季節を通りすぎてしまった
本当の楽しみってなんだ


メモ:ビデオ製作、CDRラジオ、CD製作、TVの出演対応、東京セットの確認、ム―に資料を送る、雄介に資料送る、ヘルマンHの件、RPPH資料のコピー、メディア購入、すべて9日に済ますこと

久々にラーメン屋、天天有に行く
大ラーメンが食えなかった
中ラーメンにしとけばよかった
老化進行

タイチ

2003年07月08日 13:53 ▲

パンダ子パンダ

CDの売れ行きがよい
うれしい
いいときはみんな寄ってくるが、悪いときはみんな何も言わない
日々一歩ず進んでる気がしてならない
すごくわかりやすく、いいかんじ
この気持ち忘れてはならないな

日々決断に迫られている感じがする

ある人にいつぞや「君は頭がいい」と言われた
ちげえよ
考えてるだけだよ
君がワイワイ遊んでいるときに、
俺はいろいろ考えて努力してんだ
なめるな

山林に潜む一軒のペンション
霧の中で亀が熱湯に寄って来る
そのくせどんぐりは奇声を上げているだけだし
母親はビンの蓋をあけようと必死
子供たちの落書きが幽霊たち寝かされているころ
俺は、俺は

早く気づけ

タイチ

2003年07月07日 13:52 ▲

オーディオ ホニャララ(セスコロン)

最近日記がおろそかになっている
自己嫌悪

昨日今日と濃い一日だった
たくさんの人に会った
天満橋のビールは相変わらずうまいし
空を飛ぶことの魅力を再確認した

今日は相変わらずだめなライブハウスに行く
相変わらずだめだ
箱に対するスタッフの意識がばらばら
それを返り討つかのようにイベントは熱いものだった
「熱い」と言う言葉が適切だろう
沢山友達に会えてよかった、見れてよかった
そう感じた

新しい世界をはっきりとつかみたくなっている
レシポンを始めた時の衝動に近い

ゆっくりファミコンやって、漫画を読みあさり
深夜にビデオ、冷たいアイスコーヒー
何かに疲れている俺がいる
初夏の海の冷たさ、交通事故、泥酔、決闘、誘惑、迷子、落雷
目が醒めるような刺激に飢えている

やることが、日に日に増えている

2003年07月06日 13:52 ▲

岡村靖幸

■3日
ロケッツでライブ
今までで一番滞りなく、スムーズに一日が流れた感じがした
お客も少ないが個人的に少ない客でのライブは好きなのでいい
レシポンを見に来てくれた子たちはうれしい人らばかりだった
帰りにメンバーで焼き鳥屋で打ち上げ
すごく楽しかった
レシポン最近楽しい

■4日
友達のクッダチクレロのライブに行く
しかし、というか相変わらずそのライブハウスはひどい
バンドを箱がなめている
まだ、いろいろ整理できていないのでいずれ書こう

久々に風呂に入る 
「風呂は濡れるから嫌い」と昔、岡村隆が言っていたが
今になって気持ちがすげえわかる
俺のこの体の汚れってなんだ

串かつ、焼き鳥でビールが飲みたい
飲みに行きたい

タイチ

2003年07月04日 13:51 ▲

カナダ武

ラジオ収録
はがきを読み上げる
かなり面白い
今日俺んちはにぎやかだ

明日はライブ
眠い

2003年07月02日 13:51 ▲

24ページ

今日は四条に寿司食いに行って
その後北バチでゲーム
その後カラオケ
今日は遊んだ、大学生っぽいことした

そこにいるいろいろな人を見て
ストレスの解消の仕方っていろいろなんだな―とのんきに思った
パンチングマシーンに向かう人
カラオケで「アジアの純真」を熱唱して騒ぐ人達
ストレス解消なんて考えてもなかった
でも振り返ったら、俺はいらついた時
過剰に肉を食うな、、

カラオケ面白かった

タイチ

2003年07月01日 13:50 ▲