« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

ハミングラス

なんか最近完全にメモのみだわなぁ。

・「ファミコン」
ウワモノの抜き挿し。曲にコントラストをつける。
完成に向かう。

・「CRAZY」
BコードOK、音色、完璧な打ち込み&レコーディング。
同時に歌とバックの構成作成。ブレイク(キメ)隙間、パーカッション。小細工⇒一部カオスパッドもありか?

・「マッカーサー」
たるさ、ダサさを克服。サイケ?Bラインを変える。
ボコーダーの使用。

・「ビョークみたいなやつ」
展開、コード進行。

・「難波2」展開と上音。これにいたっては歌メロの製作。

・来週までに新曲、2ステップ?R&B?4打ちの安易さの払拭。
「ソープランド」リメイク。

ああ、最近最高にいいリズム。
五月まで犬のように仕事したら
一週間くらい旅行に行ってやる。

2005年01月26日 14:16 ▲

レッスン機淵廛螢廛蹐悗瞭察

レッスン
講師:エリカ先生
課題曲:「限りなくあの空に近い」ハシケン


1:自分の声を聞くこと。録音してとる。
2:いい状態を多くする。同時にいい状態を知る。
3:発声方法ではなく、体の緊張状態による乱れ?
4:つまり発生においていい体の状態を覚える。
5:正しい音を知っておく。
練習方:
・メロディーといっしょに歌う。
・呼吸方法?    


1:ピッチがあがる前音に次の音程へのアプローチをしておく。
練習方:
・やはり呼吸か?
・母音「i」の捕らえ方。自分にあった歌い方→,瞭瑛


1:声を大きく出すのではなく、細く遠くに出す。
2:自分が聞こえないように発生する。→体にこもらせない。
解消法:
・バンドでの音作り。バランス。
・録音による把握。
・決して力いっぱいだけで歌わない。

2005年01月24日 14:16 ▲

ハウル大学のハウる城

スタジオメモ:
・「ファミコン」
バスドラを減らす。打ちこみし直し、仮サンバ投入
・「crazy for you(仮)」
ベース投入
・「マジカルハワイアン」
ベース編曲 グルーヴ感を出す。曲構成。
・「難波2」
歌詞、ラップ?演説?SINGO2?向井? リズム追 加、バッキングテクノ
・「マッカーサー(仮)」
 次回スタジオでセッション
後大体次回ライブまで、5回のスタジオ。
がんばらなくちゃ。兎にも角にも曲の全体構成を優先に。

全世界に土下座。
沢山の悲しみや、怒りや、
我々大人が考えなくてはいけない環境問題や政治問題。
宗教戦争。そして愛すべき祝福や愛のある受け入れ。
本当にごめんなさい。
後回しにしてごめんなさい。神戸、新年、ごめんなさい。
俺、情けなくも2月27日のライブしか見えない。
本当にごめんなさい。
ごめん。

今年の目標
「スムーズにCD発売」

2005年01月18日 14:15 ▲

ハウルのハウる城

強風と雨の中、眠い体を叩き起こし
有楽町に「ハウルの動く城」を見に行く。
宮崎作品の中で、群を抜いて最高傑作だと思った。
だが果たして、この感性と無縁の所で生きている人間には
いかにして伝わるか、いささか疑問も残る。
一番伝えたい人に伝わらない感性が
マクドナルドのごみ箱に捨てられているような気がしてならない。

久々の実家
ロールキャベツをいただく。
夜、道路を車で走っていると
現実はとても単純な気がしてきた。

★今日の夢★
知り合いに「サウナに行く」といい、家を飛び出し
深夜新宿まで一時間くらいかけてさまよい歩く。

そしてたどり着いたところは
「新宿渓谷」という温泉の名所であり
その源泉の岩場では、
なぜか二刀流の剣士が平行に並び真剣に稽古していた。
俺は心から感動しながらその様子をみていると、
坂の上のドヤ街から、不細工だけど
とてつもない巨乳の売春婦が俺に近づいてくる。
彼女は相当酔っていたらしく、
俺は助平心からそそくさと二人で奥の温泉へしけ込む。
しかし、温泉渓谷はどんどん山の上に続いていて、
とうとう地上から500メートルはある山頂の温泉まできてしまう。
その山頂の温泉は硫黄の成分からか、
給湯機械はすべてさび付き、なんとも言えぬプロレタリアな光景。
しかし安心してゆっくり浸かっていたのもつかの間、
渓谷はなぜかどんどん空へ伸び行き
ついに俺もそこから足を滑らせ
そこから落ちてしまう。
「あぁ、俺は死ぬんだな」と思っていたら
どういう訳か、
売春婦の巨大な乳房がパラシュートの役目をして
死を逃れることができた。
そして俺は大笑いしながら
夜の宝石のような新宿の灯りを下に
大空を飛び去っていった。

2005年01月16日 14:14 ▲

寒いって100回言ってみな

■8日
「欽ちゃんの新!仮装大賞」をわくわくしながら見る。
本当に素晴らしく、人の想像力の底知れなさに驚愕する。
CG?特撮?いやいや確かに指は便利だけどさ〜ぁ〜。

ただし、「出場することに意味がある」という言葉は
殺された気がしてならない。
一方ネオンの光は強すぎて目を開けられない。

■坦々麺にはまる。魅惑のラー油とピーナッツ
ドーパミンぐにゃぐにゃ。

■11日
渋谷にて、機材導入の指導を受ける。学べば学ぶほどDTMから
頭が離れなくなる。ケイグ接点剤とマイクアミアミを購入。

年明け初のスタジオ
たまっていた課題を少しずつこなす。良い感じ、練習感がある。
二月のライブに向けて試行錯誤。「大都会」「黒人」。
その後いつものとんかつ屋にて食事、カレーがうまい。

とても嫌な夢を見た。
そこには俺の闇の正体が映し出されていた。
あなた方は俺に本当にやさしいのに
俺はあなた方を心の底から軽蔑している。
あなた方を睨みながらいらついている。
ただひとつだけでいい
人として豊かになって欲しい。
生きる知恵を。

「効き湯」最高。ストレッチは忘れずに。

2005年01月14日 14:14 ▲

子供ハロー

「新年って好き、何もかもリセットしてくれる気がする」
ある娼婦の言葉

心の中で厄年終了
失敗した事や罪深き事は
すべて賽銭箱に仕舞い込め
自分の意思と関係ないところから
新年は身勝手に始まるわけで、
ということはより一層日々を意識しないと
寂しい気持ちになっちったり、一人ぼっちに
なってしまう。

俺の意思から始めた事が
巨大な形になって動き出そうとしている。
ロボットに支配されないように
知恵と実力を。

memo:レッスン連絡、ネガポジ連絡、ライブEDIT、マイクスタンド、刺繍と衣装選択、金沢連絡、名古屋、体力作り

2005年01月06日 14:13 ▲

昭和80然

無茶苦茶な視聴率争いの中
ずっとNHKを視聴
近年稀に見る素晴らしい番組に出会えた。

.屮襦璽后ΕΕルス インタビュー
義家 弘介 インタビュー
希望のない世界に希望を持たせることは詐欺か。
しかしながら子供こそ希望で、詰る所生命は希望であると。
教師って素晴らしい職業だなぁと。
ちょっとだけ涙が出た。

もうすでに心が浄化するような場所は
この先俺にはない
早いところ年末年始は
海外に逃げる生活になりたい

やっと自己表現に対しての
気持ちの整理ができてきた
いけそうだ。
一年かかった。

「温厚で冷静」

2005年01月01日 14:13 ▲