« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

よっしゃ

やるだけやった。
さまざまなことがあった三ヶ月。
明日は、2005年ライブ初め。
がんばるぜ。

ここ三ヶ月、いろいろありすぎて思い出せない。

2005年02月26日 14:19 ▲

レッスン掘淵廛螢廛蹐悗瞭察

レッスン
講師:エリカ先生
課題曲:「限りなくあの空に近い」ハシケン

<首と肩の力み>
<原因>メロディーを把握していない
<対策>
・音符を書き出し、音を把握する
・高音、低音に移行する際の体の準備

<判明点>
・「ソ」までは余裕で出る、裏声を交えばさらに高音も可能

<課題>
・曲のメロディーの書き出し
・音符の把握→絶対音の完全把握
・自分で練習曲の製作。それを聞き音符を捕らえる
・口を大きく開くこと

甲本ヒロトの背後霊

2005年02月16日 14:18 ▲

新曲
「CRAZY FOR YOU」骨格完成。
非常によい。非常に。
ここにきてやっと
以前失敗したリベンジが果たせそうだ。
RPPHのあり方が変わる。

新曲
「ベルマーク」製作開始。

2005年02月10日 14:18 ▲

進歩アリ

ここ何週間かの記録

■レンタルビデオを大量に見る
しかし自宅のTVは小さい上、ステレオではないので
あまり感動が正確に伝わってこない。
久々に「ニューシネマパラダイス」を見たが、
あまり迫ってはこなかった。
「クイール」「下妻物語」はよかった。
特に「クイール」はカメラワークが凄まじくよい。
ただの動物映画ではない。
期待して見た「ゲロッパ」は最低だった。

■最も恐れていた病気が再発
一気に落ち込む

■「祟り」「運命」「宿命」「警告」等
見えない力を信じるようになってきた。
年をくったもんだ。

■こないだ目黒で見た、「おとぎ話」というバンドが
本当にすばらしくてびっくりした。

■マイケルジャクソン・U2ばかり聞いている。
ベースの音に敏感になっている。

■春までの目標:
1:日常のカツゼツを良くする
2:新しいパーソナルコンピューター購入
3:悪霊に惑わされない

何の技術もなく
何の知識もなかった小僧に
師匠が「やり続けることが大事だ」といった。
時間も余裕もあった俺は
「一生やりつづけますよ!」と笑顔でいった。
こないだ師匠に電話したら
もう音楽はやっていなかった。

やはり、もう何度も経験しているが
低迷の先には必ず光がある。
日々の不本意な労働や、己の健康状態
欲望、限られた時間。
そういったものは厄介で、考えてもどうしようもないけれども、
困難な状況を超えてこそ
製作には意味があると
朝昼晩、己に百万遍、言い聞かせろ

「困難な状況でこそ、続けることに意味はある
そしてその状況でこそ、言葉には力が宿る」

2005年02月09日 14:17 ▲

レッスン供淵廛螢廛蹐悗瞭察

レッスン
講師:エリカ先生
課題曲:「限りなくあの空に近い」ハシケン

<ピッチの下がり>
<原因>体に力が入る、息が流れない
<対策>
・息と声を体から逃がすように

<高音の不安定>
<原因>体に力が入る、高音に対しての過剰な力み
<対策>
・音が上がれば体を下げる意識
・高音に行く前に体を整えておく
・体を下げる意識

<総合>
・首周り、肩の力は抜いてボディで支える
・体と息の流れに声を乗せる
・周りに惑わされない

<課題>
早い曲でも安定できるように

2005年02月07日 14:17 ▲