« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

自由

22日
■自宅でCD棚を製作。
900枚は収納可能。
新たな仕事をはじめようとして、
面接を受けたが見事に落ちる。

そこに今の仕事の同僚が
俺のなじみの飲み屋で飲んでるから来いとの連絡。
いかんともしがたき「運命」を感じる。

当然後回しにして、高円寺UFO CLUBへ。
MW、おとぎ、じゅげむ、
非常にいいものを見てぐっときていると、
「同僚帰宅」との連絡が入る。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓結論〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■(¥≒∞)≦♪
■お金のために苦しむと、歴史に残る風来坊になる。
■もっとやることがある。

どんだけ金を持っていても、地球は買えない。
わかっちゃいるけど、まだまだ甘いぞ俺。

2005年03月24日 14:24 ▲

R25

出会いの多い一年を
人を大事にできる一年を
心から、本当に心から
祈るような気持ちで。

歌うように生きて行きたいと思っております。

2005年03月17日 14:23 ▲

20万円

念願の「8時だよ!全員集合!」のDVDボックスを
誕生日プレゼントにもらう。
幼年期がカムバック。
涙が出るほどうれしく、涙が出るほど笑った。

久々にPS2をやりすぎて、後頭部が痛くなる。
強烈に反省。

ここ最近ずっと悩んでいたことを
親友に話したところ
「おまえは過渡期だ」と言われる。
脳に巨大なイメージが広がる。

OASISのような曲が作りたくなる

2005年03月15日 14:23 ▲

ディノス

歌うように暮らそう
それは小さなことかもしれないけど
みんなの明日を大きく変えるよ

2005年03月14日 14:22 ▲

まんだらけ

中野ブロードウェイまで散歩
久々の太陽、光、体が呼吸をしている。
多分、人も植物と同じなんじゃないかという
気がしてくる。

そんで「まんだらけ」
圧巻の一言。
人は皆「オタク」、最高。
根元敬「電気菩薩」、週間少年ジャンプ(ゴクウ表紙)
プロマイド少々、なめねこ下敷き、手塚治虫「ブッダ」全巻
を購入。
どうしてこうも、魅力的なものは人にプレゼントしたくなるものか。

根本敬の本は、生きるヒントにはなるけど、
ヒントにはあまり説明はいらん気がしてならない。

ミスタードーナツで見た涙を
俺は忘れない。どうしたらいいものか。
男の甲斐性とはなんぞよ。

2005年03月12日 14:22 ▲

猫嫌い

最近、家の近所に
黒猫が住み着いていることがわかった。
家の近くの曲がり角を曲がると
相当な確立で横切られる。
そんで横切った後
俺の顔を見て笑ってやがる。

今日も横切られたから、
「くたばれバカ猫!」って言ってやったら
「飲みいこうぜ〜」って言われた。


黒猫が
俺と奇妙な
かばちたれ  合掌

2005年03月11日 14:21 ▲

■2月27日京都磔磔
HACK主催「ジャンボリーパンツ.VOL2」
衣装:ショウジ

セットリスト
1:ソープランド
2:1997・人間・ゼロ銭
3:スカイライン
4:CRAZY FOR YOU
5:ファミコン
6:モンキーエース

ライブ終了後、とてつもない充実感!
ライブ終了2時間後、とてつもない喜び!
ライブ終了3時間後、五月ツアーの構想を練り始める。。
ライブ終了一日後 とてつもない疲労感。。。
次回のライブはいつだかまだ把握していないが
それに向けてまた動き出そう。
まだまだ満足できない。

泊めていただいた宇治の素敵な家には、本当に宝物がたくさんあった。
空から降る宝石はない。
あんな素敵な家族を俺もいつか持ちたい。
ウィーザーのポスター、本当にカッコよかった。

京都のみんな本当にありがとう!!!!

2005年03月11日 14:19 ▲

ハーツ・ソーダー

友人の新居祝いに久々の川口へ。
手巻きと韓国料理で乾杯。
散々飲んだ後、新生児の名前麻雀でハッスル。
久々にすごく楽しかった。
はじめて妊婦の腹を触った。
ものすごいボリューム
楽しみができた。

ベランダでタバコを吸いながら遠く。
スモーキーな夜空にパチンコ屋のレーザー。
危険信号。鋳物の門。
どうしょうもなくやはり
故郷のルーツは避けられないと改めて思った。

故郷には結構帰ったほうがいいと思った。
もうすぐ京都では母校の卒業式だ。

2005年03月08日 14:21 ▲

レッスン検淵廛螢廛蹐悗瞭察

レッスン
講師:エリカ先生
課題曲:「限りなくあの空に近い」ハシケン
     「モンキーエース」RPPH

<不安定な高音移行>
<原因>吐く息と同時に爆破的な発声から
<対策>
・呼吸をしながらそこに音を乗せる
・曲を通して体を使い呼吸をする

<歌うにつれ体が力んでくる>
<原因>歌に強弱をつけていない
<対策>
・歌詞に強弱をつけて歌う
・歌いながら息をぬく

<総合>曲を通し体全体で呼吸を取る。歌はその呼吸に乗せる。

<課題>声を伸ばす所の「艶」を出せるようにする。第二段階


確実に歌がうまくなったって誉められた。
うれしすぎて長崎チャンポンを腹いっぱい食べた。

2005年03月07日 14:20 ▲

ライブドア

非常に寒いのだけど
もしもこの雪が、羽毛のように暖かなものであったなら
と考えただけで震える。

最近の寒さに、すでに夏を見た。

京都ライブは非常に気を使っていた。
声、構成、楽曲構築、衣装などさまざま。
とっととぶち壊したい衝動を必死で押さえ
じっくり力をつけてやる。
早く普段着でライブができるようにしたい。

地味で無難な日々は退屈なのだろうか。
目を開け。
真夏を俺が泳いでいる。

面白いライブドア、もっとやれ!

2005年03月06日 14:20 ▲