« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

別れました 其の壱

かれこれ六年間付き合っていた
ラーメン屋「天下一品」と別れました。
その理由は僕にあります。
そう、浮気です。

その浮気相手は「ラーメン二郎」
二郎.jpg

「二郎」との出会いは高田馬場の「西友」横。
始めは、「なんかよく並んでるラーメン屋だなァ〜」
位にしか思ってなかったのですが、
日に日に俺の「二郎」への好奇心は増すばかり。。。
ある日とうとう俺は、「ちょっと位なら。。」と
「二郎」に入ってしまったのです。。。

しかし入ったはよいが、初心者なので注文の仕方も判らず、
「ニンニク入れますか?」と、
店員にいきなり言われオドオド。
今考えてもみっともない客でした。
注文したラーメンは乱暴に盛られ、
「なんか残飯みてえだなぁ。。」
と正直に思いました。
食べた後も気持ちが悪くなったし、なぜか腹も立ちました。
「ちくしょう二度と行くか!」とそのときは思ったのですが、
一週間も経つと、「二郎いきてぇなぁ〜。。」と思うように。
二郎2.jpg

いやいや!!何かの間違えだろうと
「天下一品 高田馬場店」に駆け込んだものの
通常の満足が得られません。。

(もしや俺とテンイチはマンネリ化していたのか!?)

ここ何ヶ月かの食生活、生活リズム、体調、友人関係等、
色々考えてみる。浮かぶ疑惑、焦る俺。
しかし実際本心は「二郎」に惹かれていってる。
罪悪感と後ろめたさは在るものの、
確実に「二郎」の魅力に
惹かれていく俺がいたのです。

「二郎行っちゃ駄目だ!天下一品にしとけ!」
「でも二郎行きたい!大豚ダブル食いたい!」
「行っちゃ駄目だ!体に悪いぞ!」
「少しくらいいいじゃねェか〜。俺は少し太ったほうがいんだよ」
「二郎行ったら、木村社長や京都のみんなに合わす顔がないぞ!」
等。。。

天使と悪魔が脳みその中をぐるぐるフォークダンスを踊り、
一週間くらいはこのどうしょうもない
アホな思考ループ地獄に本当に悩まされてました。。

しかし今ではすっかり「二郎」にはまっています!
確かにまだ「天下一品」に対しての
後ろめたさは在るけど (←はぁ〜!?)
実際「ラーメン二郎」との出会いによって
俺の日々の食生活は充実しています。 (←太る可能性大)
でも又、京都や石山や江古田に行ったら、
きっと元カノの事思い出すと思う。 (←頭大丈夫か、俺、、)

2月5日にライブをしに京都に行くので、
「天下一品本店」に行き、
この気持ちを確かめてきたいと思っています。 (LIVE or ALIVE!)

2006年01月28日 05:50 ▲

Black or white

白か黒かの選択から
赤か緑かの発想転換を
得たいと今日思った。

トムソーヤは大人になったら
どんな人間になるのか
今日一日中考えた。

踊るように歌う
歌うように暮らす
そして暮らすように踊れ

2006年01月27日 08:21 ▲

高円寺です

24日、高円寺UFOCLUBにて
今年初ライブ。
演奏している途中、嫌な冷静さが何度もあった。
これは確実に体の中心的な体力が落ちていた証拠。
やりたいことの先にあることができなかった。
自分の体を奢りすぎた。
今年一発目にして、最重要反省事項。
忘れてはならない。

それと反して、会場には俺が今
ゆっくり話したい人が、何人も来てくれた。
けど全員とはゆっくり話せず。残念。

高円寺UFO CLUB
1:1997・人間・ゼロ戦
2:スカイライン
3:ファミコン
4:CRAZY FOR YOU
5:モンキーエース
6:ユニバーサル


2006年01月26日 08:42 ▲

NEWアルバムへの道〜MIX編〜

NEWアルバムを初夏に発売することが決定したRPPH。
しかし、発売するといっても自家製クッキーを売るのとはわけが違う。
まだ見ぬ大きな壁。挑戦の数々。
そこを無事に越え、本当に自分たちでCDを発売することができるのだろうか。
これはその徒然の記録である。

前回ミーティングで今回の作品の御手伝いをしてくれる
素敵な人材を確保したRPPH。
今回は作品の要となるCDのMIXを、とある人物に受け渡しに行く日だ。
MIXとは、ドラム、ギター、歌、ベースなどを録音した素材を
音のバランス(大小)や質感(EQ,コンプ)や効果(エフェクト)などを調整し、
2チャンネルデーターにまとめる作業だ。
この作業のさじ加減で、曲のイメージが全く変わってしまう。
MIXとはとても大切な作業なのである。

とりあえず、その人物(T氏)と連絡をとり、
曲のデーターの受け渡しを行うことになった。

(ここからは結構マニアックな話になる)
RPPHはKORGのD16というHDR(ハードディスクレコーダー)に録音し
そのデーターのバックアップをCDRWにとっている。
このバックアップがあれば、いつでも曲のデーターを
D16上に復帰させ、いじることができる。
そして、今回MIXをしてくれるT氏も俺と同じD16を持っているので
このデーターの受け渡しは容易に思えた。

しかし、なんと今回このデーターの受け渡しを行う直前に
俺のCDRWドライブがぶっ壊れてしまったのだ。。。
当然受け渡しはできず、しかもこのD16で使えるCDRWドライブは
限られたものしか同期ができず、製品自体生産中止になっているのである。

(終わった。。)
マジでそう思った。
これではCD製作どころか、ライブもできない。
機械の復讐である。
これは本当に教訓だと思うが、俺のように機械で製作を行っている人は
その機械が壊れる前に最新の機械に移し変えることを強烈に薦める。
かつてAPEX TWINは自作のシンセがぶっ壊れてしまい、
それ以来、ライブは全てMP3で行うようになったという。(←これも極端すぎる話しだが、、)

しかし!そこで黙って泣いてるわけにはいかないので、
新春から秋葉原を駆けずり回った。
A-BOYの波にもまれ、泣きべそかきながら
ケロロ軍曹のグッツを無事購入!!!!
完全に目的を失っていた。。
ケロロ軍曹.jpg

がっくりして家に帰り、ダメモトでYAHOOオークションにてCDRWドライブ探す。
数分後、あっさり発見。。。。
なんだよ!!バッキャロー!!!
はじめに言えこの馬鹿!!と画面に言うも嬉し涙。
しかし一抹の不安から、さらに探しまくり
一応に備えてCDRWドライブ、三台購入!(←この辺が極端)
CDR-W.jpg

自宅にてD16と同期させてみると、やはり古いからか一台は壊れていた。(三台買って正解!)
しかし二台は無事に動き、T氏とビールを飲みながらの余裕で、データー交換無事終えた。
出足からトラブルに巻き込まれたが、とりあえず安心。
しかしこの先何が起こるやら今からすでに不安であるが、
「音楽は気合!」との言葉を教訓にがんばろうと思う。

そして次回怒涛のレコーディングにはいる!!
やるぜ!!

続く

2006年01月15日 02:24 ▲

NEWアルバムへの道〜人選編〜

gosay1 写メール.jpg

NEWアルバムを初夏に発売することが決定したRPPH。
しかし、発売するといっても自家製クッキーを売るのとはわけが違う。
まだ見ぬ大きな壁。挑戦の数々。
そこを無事に越え、本当に自分たちでCDを発売することができるのだろうか。
これはその徒然の記録である。

CD発売の為にしなくてはならないこと、
それはまずバンドミーティングだ。
バンドミーティングとは、
これからバンドはどのような方向に進んでいくのかを決める会議だ。
いわば学級委員会のようなもので、
合唱コンクールに向けて一致団結するアレに近い。
我々RPPHは特にバンドミーティングが好きで(俺がね)、
いつも軽く2〜3時間は行う。

12月某日、都内某所のスタジオで練習を終えた俺たちは、
上にある「ジョナサン」というファミレスにダラダラと吸い込まれていく。
そして、「はぁ〜疲れた」とため息を一息、
「てやんでぇバロ〜!」と十回叫び、ミーティングが始まるのである。

「ああだこうだ、、、むにゃむにゃ、、」
「イヤイヤ其レハ違ウノデハ在リマセヌカ!」
「反対の賛成なのだ!」
「彼女できた?」
等激しい議論を終始真剣な表情で交わし、
コーヒーを飲んだり、ケーキを食ったり、パスタを食べたり
ドリンクバーのジュースを混ぜて遊んだりと大変忙しくする。
そして12月某日に決まった事柄は以下三点、

■CDジャケットをデザインして頂く人物
■曲をMIXして頂く人物
■初回特典を作って頂く人物

今の我々にとっては適材適所!
大変面白い人選だ!
早速オファーをかけたところ、全員からOKサイン!
これは面白いことになってきたぞ!!と思ったのもつかの間、
早速予想だにしないトラブルに見舞われてしまった。

続く

2006年01月11日 00:54 ▲

NEWアルバムへの道〜序章〜

レシーバーズポンポンヘッドの作品

rpphhhhhppph 写メール.jpg

CDアルバム
■「RPPH LIVE in UTG」2002年
■「RPPH1」2002年
■「RPPH2」2003年
■「モンキーエースep」2004年
■「FAR」2005年
テープ
■「t1」2003年
DVD
■「南国横断グルメツアー2004」2004年

とまあ、今までいろいろと自分らで作品を出してきたわけだが、
いよいよ全国流通のCDを作る事が決定した!

そもそも事の発端は、
昨年の10月、高円寺UFO CLUBで「ロックのコンサート」という
おとぎ話
http://otgbanashi.at.infoseek.co.jp/
とやったイベントに、とあるディストリビューターの方が見に来ていて
その方が我々のCDを出したいといってくれたのである。
こんな嬉しいことはない!と言うことで、我々RPPHサイドは即OK!
早速会議やら、ミーティングが始まり、
すでに現段階で初夏位にCDを出すということが決定したわけです。
しかし、ヤッター!などと浮かれ、
毎晩歌舞伎町でホルモンパーティや、
念願のハワイに別荘を買ったりなどしている暇などなく(もちろん金もない)、
すでに予期せぬ様々な困難と戦っている最中であるのです。
確かに今まで自分らで出したCDのノウハウはある程度はあるが、
それでは通用しないこともたくさんあり、
新たな挑戦といった感じです。

そこでこの場所では、
初夏に発売するNEWアルバムの様々を
なるだけ克明に記録していきたいと思っています。
一体この先どんなことが待ち受けているかわからないが、
このアルバムの完成と共に
俺自身も何倍も成長できればいいなと今はおもっている次第です。

それよりも何よりも、これから形になる作品が
全国のみんなの生活の掌に届き、
世界平和などという漠然とした理想を現実にするために
自分の大切な人を大切と言え、人を思いやり、
他者を愛することのできる生活環境の一部の現象として
存在できるよう、全力で作る決意です。
そういう気持ちで俺は全身全霊を込めて、
ここ高田馬場から世界中に向けて願っています。

2006年01月10日 23:26 ▲

天使突抜

ここ数日、
「天使」というキーワードが
何度も頭をよぎる。

「スロースターター」
リメイク開始

2006年01月04日 00:21 ▲

昭和81年

rpph20062.jpg


あけましておめでとう!
今年もいっちょ全国に迷惑をかけるが、
ひとつよろしく頼むぜよ!

今、レシーバーズポンポンヘッドは、
今年5月発売予定のアルバムに向けて
がんばっております!
日本全国での大型CD店での発売も間近!
楽しみにしていてください!

2006年01月01日 00:01 ▲